2021年3月
S M T W T F S
« Feb    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

このブログ内を検索

アーカイブ

ATOM RSS2.0

01 仕事

2021.02.17

01 仕事

社給PC

アルクでは社員間のコミュニケーションを円滑にするため端末を貸与しています。

長年使用していたiPadAirが老朽化してきたので、

昨年SurfaceGoに交換しました。

そろそろ来年の新入社員向けに用意しようと思ったのですが、

コロナ禍で需要が高まっていることもあり、Surafaceは

入荷日がいつになるかわからないとのこと。。

そこで通常のノートPCを購入することにしました。

外に持ち出すことは当初はあまりないと思いますが、

小型のノートPCになります。

ただSurfaceよりは大きいです。(左がSurfaceGo)

4月になれば、こちらを利用して研修を開始して、

社会人としての第一歩を踏み出して頂きます!

2021.02.15

01 仕事

プログラミング教室便り

こんにちは、ArkプログラミングKids Club担当です。
つい先月までは家の窓からこんな景色が見えてましたが・・・
(決して山奥ではありません! これでも本社まで一時間もかからない、順都会です!)

打って変わって暖かくなりましたね。
そんな週末、相変わらずコロナ禍で落ち着かない世の中ですが、プログラミング教室を開催しました。
今回は準備の様子を東京の教室から撮影。

画面に映る自分を見るのって不思議です・・・
このハイブリッド・オンライン教室も、すっかり板についてきました。
もうすぐ春休み、早く元気な子供達と会えるのを楽しみにしています!

2021.01.29

01 仕事

沖縄進出企業として取材を受けました!

アルク沖縄事業所の責任者である、取締役の安西が、日本総研様の取材を受けました!
 
沖縄に支社を作りたい、沖縄にオフィスを構えたい、と考えている企業様向けのセミナーが3月に開催されるそうです。
その際に、既に沖縄に進出した企業のインタビュー動画を流したい、とのことでご依頼をいただきました。
 
沖縄への進出を考えていらっしゃる企業の皆さまに、少しでもご参考にしていただければ幸いです。
 
おお~、キャメラやら照明やら、本格的~。

 
インタビュアーさんも安西もジャイアンツファンであることがわかり、終始なごやかな雰囲気でした。

 

2021.01.27

01 仕事

プログラミング教室便り

こんにちは、ArkプログラミングKids Club担当です。
文部科学省のGIGAスクール構想が実現に向けて動き出しました。
私の小、中の子供達も、個人にGoogleのChromebookが貸与され、授業や家庭での宿題に使っています。
しっかりしたキーボードがついており、ノートPCそっくりですが、ディスプレイを折り返してタブレットとしても使用できるようです。
なお貸与される端末は自治体により異なるようで、iPadのところもあるようです。

さてコロナ禍の中、プログラミング教室もオンラインを取り込むなど、工夫を続けています。
先日の教室では、講師はリモートで、生徒と補助の講師は現地で、というハイブリッド型で開催しました。

ビデオ会議を通して講師の画面を共有し、説明を行いました。


Scratchでのプログラミングは、現地の講師がフォローしながら進めました。
ArkプログラミングKids Clubでは、完全オンラインの教室だけでなく、従来の来校型もハイブリッドにして感染拡大防止に努めていますので、安心して受講いただけます。
皆様のお越しをお待ちしております!
プログラミング教室についてはこちらから

2021.01.18

01 仕事

【あゆむ】新機能を追加しました

コロナ感染が収束せず、介護・看護の現場で働く方々も日々緊張を強いられる中、試行錯誤しながらこの難局を切り抜けていこうと奮闘されております。
あゆむも、現場の負担を少しでも軽くできるよう、何が求められているか日々考えながら改善を進めています。
この度、利用者様の月のバイタルサインを一括でExcelに出力する機能を追加しました。

急な体調変化で病院に搬送されるようなことがあった際、医療機関へのバイタルサインの提出に使用いただけます。
オプション料や特別な設定なしに利用可能ですので、ぜひご活用下さい。

あゆむは、使いやすさ、導入のしやすさを第一にしております。
オンラインでのデモや、機材貸出によるトライアルも可能ですので、ご検討下さい。
あゆむの紹介

2021.01.05

01 仕事

令和3年 あけましておめでとうございます!

kujiraです

 

社員のみんな、
ご家族のみなさま、
お取引先のみなさま、

 

幸せな1年となりますように心よりお祈り申し上げます。
本年も🐄宜しくお願い申し上げます。

 

2020.12.18

01 仕事

なんでもリモート

気が付けばもう師走、振り返れば今年はすっかり世の中が変わった一年でした。
私も本社のある都会(大阪)に限りなく近い田舎(奈良)に住んでますが、都会の喧騒から離れ、山を眺めながらリモートワークに励んています^^;

さて、私の関わっている仕事の一つに、自社開発サービスの「あゆむ」があります。
詳しくはこちら
あゆむでは、タブレットなどのモバイル端末向けにアプリを開発しています。
アプリ開発は通常、Android、iOS、Windowsタブレットなど、OS毎にそれぞれ開発しますが、最近ではHTML5、CSS3、JavaScriptなどの標準的なWeb技術を使ってWebアプリとして開発するだけで、多様なOS上で動かせる、クロスプラットフォーム開発もメジャーになってきました。

ということで、あゆむもApache Cordovaというプラットフォームを使い、まずはAndroid向けにアプリを開発し終えたので、現在iOSへの移植に取り組んでいます。
クロスプラットフォームとはいへ、iPhoneやiPadで動かすには、Macでビルドする必要がでてきます。
しかし普段Macを使ったことがないので、いきなりMacを買うのは恐ろしい・・・
そんな小心者な私向けに、リモートでMacに接続できるサービスがありました!
macincloud
おおお、Macだ!

Macは初めてなので、恐る恐る触ってます・・・^^;
まずはエミュレーターでテストし、ある程度動くことを確認したら、Macを買ってiPadで動かそうと思います。
さて、色んな仕事がリモートでできる便利な時代にもなりましたが・・・

あわただしい師走ですが、事故なく過ごしましょう^^)

2020.12.01

01 仕事

今年が終わってしまう

こんにちは!4月に入社した新人社員②です。

ブログは入社後の挨拶以来なので2回目の投稿になります。

 

もう12月にもなり、今年1年を振り返ると、短いようで長く感じられる1年でした。

仕事の内容が落ち着いてからは、1日の業務をこなすことに精一杯で1週間経つのが一瞬のように感じていましたが、配属されてすぐの頃は初めてで新しく覚えることばかりで、とても内容の濃く長く感じる日々を過ごしていました。

1年前はまだ学生をしていたというのが、ちょっと信じられないほどです(笑)

とは言いつつも、来年入社に向けた内定者がいることに焦りを感じています。。。

 

プライベートでも色々なことにチャレンジできたことが1年を長く感じることのできた要因かもしれません。

最近は、またコロナが流行ってきて外に出づらくなっていますが、お家でもチャレンジできるようなことを考えてみようかと思います。

 

まだまだ、経験するべき、覚えるべきことはたくさんあります。

社会人になってからは時が過ぎるのが一瞬に感じると聞きますが、これからも、1年が長く感じるようあがきたいと思います。

2020.11.17

01 仕事

妊娠中の働き方について

こんにちは。
入社6年目のユゲです。
育休から復帰し、半年が経ちました。早すぎる…
息子ももうすぐ2歳になります。

今回は、女性なら一度は考えるであろう、妊娠中の働き方について
私の経験を元に書いていきます。

【妊娠初期】
眠気と車酔いのような気持ち悪さに襲われる。
悪阻(つわり)は軽い方だったので、仕事に支障はなかった。
会社の健康診断もあったが、X線検査以外を安全に受けることができた。

【妊娠中期】
中期に入る直前、風邪を引き、熱がさがらず2週間休む。
常駐先の方々にまだ報告していなかったので上司から報告してもらい、
お休み中の仕事はチームがフォローしてくれました。
妊婦検診は案外、時間がかかるので有給を取って通院していた。

【妊娠後期】
見た目から妊婦とわかるようなり、電車でも席を譲られらることが多くなる。
産休直前は、引継ぎや申請書類の提出に追われる。
有給が余っていたので、切り良く月末で仕事納めし、月初から産休入。

妊娠してから1番初めに悩んだとこは報告するタイミングです。
初めてのことばかりで自分自身も不安が大きかったので、
現場の直属の上司には安定期に入る前に報告していました。
誰かが知っていてくれていることで少し不安が取り除けた気がします。

中小企業の場合、制度自体はあっても誰も利用したことがないという
ケースがありますが、アルクには先輩ママさんもいるので、
わからないことがあれば、たくさん相談してました!(今でも色々聞く。笑)

妊娠を報告した際には、産休までの働き方や仕事量について上司と相談し、
私の場合は悪阻も軽く、満員電車に乗ることもなかったため
引き続き、同じ現場で働いていました。
夜間帯に行われる商用作業なども免除され、
身体に負担がかかることなく、ほぼ定時帰りでした。

IT業界全体はまだまだ男性の割合が多いですが、
育児を経験している男性もたくさんいますし、
逆に気に留めてもらえることが多かったです。

これを見て女性エンジニアがもっと増えるといいなぁ!!

2020.11.01

01 仕事

【おきなわ国際IT見本市 2020】最終日

今日は人出がすごい。親子連れがとにかく多い。外は31度。

パソコンのスロットマシンをゲーム替わりに触ってもらっています。

小学4年生に話を聞いたら、ロボットのプログラム作りをやってるそうです。

あと数時間で終了です。

沖縄より

このページの先頭へ