loading now...

PAGE TOP

アルクとは…

由来はノアの箱舟、または大型船という意味です。
みんなで力を合わせ、コミュニケーションをとりながら1つの箱舟に乗って進むということと、日本語でのしっかりと地に足をつけて「歩く」という意味を込めています。

ニュース

NEWS

TOPICS

大好評の小学校高学年向けプログラミング教室に、ステップアップが加わりました。皆様のご参加お待ちしております。
2019.10.11 10月19日(土)の「キャリタス IT業界 インターンシップ&仕事研究 大阪会場」に出展します。
2019.10.01 体制変更に伴い、HPの一部をリニューアルしました。
2019.09.30 大好評の小学校高学年向けプログラミング教室に、ステップアップが加わりました。皆様のご参加お待ちしております。
2019.06.29 小学校高学年向けプログラミング教室の7~8月開講予定を掲載しました。
詳細、予約は<<こちら>>から。
2019.06.18 介護記録支援システム「あゆむ」をサービス開始いたします。詳細は<<こちら>>から。
2019.05.31 6月2日(日)の「キャリタス インターンシップ&仕事研究 東京会場」に出展します。
6月16日(日)の「キャリタス インターンシップ&仕事研究 大阪会場」に出展します。
2019.04.02 ご好評の小学校高学年向けプログラミング教室を土日開講しております。
詳細、予約は<<こちら>>から。
2019.04.01 沖縄事業所の情報を追加いたしました。
2018.12.07 小学校高学年向けプログラミング教室を開講いたします。詳細、予約は<<こちら>>から。
2018.09.01 小学校低学年向けのプログラミング体験を麹町にて行いました。
2018.08.02 【採用情報】先輩社員インタビューを更新しました。
2018.07.02 小学校低学年向けのプログラミング体験を麹町にて行います。興味のある方は<<こちら>>から。
2018.06.01 「キャリタス就活2020」に「株式会社アルク」ページが掲載されました。

会社案内

COMPANY PROFILE

代表あいさつ

私たちがいるIT業界は、急速なIoT技術の進歩により、新しく高度なソフトウェアが次々と生まれており、その流れは2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらに加速していくものと考えられます。
そこで、私含め全社員が、人間力を高め、確実に時流を捉える感性とスキルを身に着け~不可能はない~‘Impossible is nothing‘という強い気持と行動で、世の中に必要とされる企業に成長することを誓います。




代表取締役社長
北市 剛

LPI

会社概要

会 社 名株式会社アルク
設   立2003年1月8日
本   社〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-4-24 大阪四ツ橋新町ビル2F [地図]
TEL:06-6606-9801 FAX:06-6606-9806
東京事業所〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-4 KDX麹町ビル9F [地図]
TEL:03-3230-2072 FAX:03-3230-2082
沖縄事業所〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅2-3-1
なは産業支援センター(MECAL45) 407号室 [地図]
TEL:098-975-9801 FAX:098-975-9802
役   員 北市 剛   代表取締役社長
近藤 努   取締役
安西 祐子  取締役
小島 聖司  取締役
村田 孝   社外取締役(非常勤)
金崎 圭   社外取締役(非常勤)
稲田 龍示  監査役(非常勤)
業務委託有限責任あずさ監査法人
資 本 金33,900,000円
取引銀行みずほ銀行、りそな銀行、
三菱UFJ銀行、三井住友銀行
事業案内・システム開発
・システム導入におけるインテグレーション、
 マネジメント、コンサルティング、技術調査
・自社ソフトウェア技術を基にした製品やサービスの提供
外部認証労働者派遣事業   派27-302717
プライバシーマーク 第20000741(07)号
ISO27001/ISMS  認証番号:IS 565911
加盟団体関西文紙情報産業健康保険組合
LPI-JAPAN
大阪商工会議所

アクセスマップ

大阪本社

〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-4-24
大阪四ツ橋新町ビル2F
TEL:06-6606-9801 FAX:06-6606-9806

四つ橋線 四ツ橋駅
1-A番出口より 徒歩1分
御堂筋線・鶴見緑地線 心斎橋駅
3番出口より 徒歩5分

東京事業所

〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-4
KDX麹町ビル9F
TEL:03-3230-2072 FAX:03-3230-2082

有楽町線 麹町駅
1番出口より 徒歩1分
半蔵門線 半蔵門駅
6番出口より 徒歩5分

沖縄事業所

〒900-0004
沖縄県那覇市銘苅2-3-1
なは産業支援センター407号室
TEL:098-975-9801 FAX:098-975-9802

沖縄都市モノレール線 古島駅
出入り口3より 徒歩10分

パートナー企業募集

PARTNER

株式会社アルクの仕事のお手伝いをしていただけませんか!

株式会社アルクのお取引先は、多くのエンドユーザや大手メーカーからの直接契約を結んでいます。

システム開発による高い技術やノウハウを共に追求していただける、【ビジネスパートナー企業様】を募集しており、【大阪地区、東京地区、沖縄地区】で、是非、【良い方をご紹介】していただくことを心よりお待ちしております。

また、株式会社アルクは、ビジネスパートナー企業様との【より強いパートナーシップ】を望んでいますので、ビジネスパートナー企業様のご発展にご協力できればと思い、微力ですが資金面や業務面での提供や提携なども考えています。

尚、お電話をいただくか「お問合せ」よりご連絡いただけますようにお願い致します。

社員からの約束事

CONVENTION

私たちアルク社員は3枚の帆(スローガン)を掲げ、IT業界という荒波の中、航海を続けます。

品質

どんなにすばらしい機能を持ったものでも品質が高くなければ良い製品とは言えません。
今後益々、システムの複雑化、短納期化及び低コスト化が顕著になっていくと言われていますが、クオリティの高いシステムを提供してこそ、最高のサービスであると考えています。

挑戦

IT業界では常に新しい理論、新しい技術が開発されています。
私たちは「変化こそ安定~for the change~ 」という精神、飽くなき探求心とともに常に最先端の技術の習得を目指します。

コミュニケーション

いかなる業務においても自分ひとりで完結できるものはありません。
お客様との信頼関係、同僚や協力会社様との強固なチームワークがあってこそと考えています。
インターネットの普及により、私たちは簡単にコミュニケーションを取ることが出来るようになりました。
しかし、強固な信頼関係、チームワークを形成するには、ネット上でのコミュニケーションだけではなく、現実世界での人と人の繋がり、ヒューマン・コミュニケーションこそが大切であると考えています。

私たちはお客様の信頼に応え満足いただけるサービスを提供することで豊かな明るい社会の実現に貢献します。

ブログ

BLOG

ソフト開発会社アルクの社員が、ここだけの丸秘な話や内輪のネタをホンネで語ります。

社員
ここだけの話へ
Click

AWS認定資格を取ってみる~対策編-VPC~

秋は資格の季節ですね。皆さん勉強のほうは如何でしょうか。
そろそろ、具体的な試験対策について書いていきたいと思います。
今回は、試験で必ず出題される、VPCについて勉強していきます。
VPCとはバーチャル・プライベート・クラウドのことです。
クラウドといえば、サーバやネットワークなどは他のユーザさんと共有になります。
これをあたかも自分専用の環境として使えるのが、VPCです。

例えば、一般的なWEBサービスをオンプレミスで構築するケースを考えます。

・WEBサーバ
・DBサーバ
・ストレージ
が必要となり、さらにネットワークやセキュリティのため
・ルータ
・ファイアウォール
などの機器も用意し、さらに機器ごとに設定をしていく、と非常に手間がかかります。
これらをまるっとAWSのサービスに置き換え、VPCで管理します。

VPCでは、インターネットと通信できる、外部に向けたネットワークをパブリックサブネット、内部のみのセキュアなネットワークをプライベートサブネットと呼びます。インターネット越しに接続するには、インターネットゲートウェイ(IGW)を経由します。

さてここからがAWSの癖?があるところ・・・
AWSには色んなサービスがありますが、インターネット越しに使えるサービスと、プライベートネットワーク内で使えるサービスに二分されます。
例えばストレージサービスであるS3は、前者になりますが、データベースサービスのRDSは後者になります。
ストレージは単体で使いたい、データベースはサーバのバックエンドで使う、というような考え方でしょうか。
では、VPC内においたLinuxサーバ(EC2)からS3を使うときは、S3への通信はどうなると思いますか?

なんと、上図のように、わざわざインターネット越しの通信となるのです。
これでは通信が外部に漏れ、セキュアではありません。
これを解決するには、VPCに、S3に対するエンドポイントを作成します。

これでVPC内のサービスがS3と直接通信することができ、セキュアな環境となります。
試験に必ず一問は出ますので、確実におさえておきましょう。
ではまた!

AWS認定資格を取ってみる~概要編-EC2~

大阪のNSです。AWS資格取得宣言から、はや一週間が経ちました。勉強のほうは・・・今のところ進んでます!
さて、AWS認定ソリューションアーキテクト―アソシエイトって、どんな試験なんでしょうか。
AWSのサイトにも色々説明が書かれてますが、簡単に言いますと、「業務上の要件を満たすため、AWSの諸々のサービスをどう組み合わせればよいか」がポイントのようです。
AWSのサービスは、ほんと星の数?ほどあるのですが、まずは一番お世話になるであろうEC2というサービスについて紹介します。

1.コンピューティング
クラウドというと、これが一番イメージされるかと思います。いわゆる仮想サーバです。
EC2というサービスが代表です。OSはLinuxやWindows等選べます。最小構成のリソースであれば、一年間無料で構築できます。

2.ストレージ
EC2では、いわゆるディスクは、EBSと呼ばれるストレージを組み合わせます。物理的なハードウェア同様、SSDやHDDが用意されています。EBSはスナップショット取得や暗号化といった機能のほか、I/Oやコストなど特定要件に特化したタイプが用意されています。

3.ネットワーキング
EC2は仮想サーバにて、SSHやWEBアクセスできるよう、IPアドレスが割り当てられます。内部のリソース同士で通信する、またLinuxだとTeraTermで外からアクセスするなど、内・外の通信ができるよう、ネットワークの設定が必要です。
また、当然ながら悪意のあるアクセスを防ぐため、セキュリティの設定も必要です。

ものすご~くざっくりですが、以下のようなイメージです。

文章で長々書きましたが、伝わりにくいかと思います・・・
操作したほうが理解しやすいので、ぜひ無料枠を使ってEC2を作ってみてください。
全てはそこから始まります~!

お問合せ

CONTACT

こちらは、お問合せフォームに進んでいただくための『お問合せに係る個人情報取得に関する通知及び同意』に関する確認画面です。恐れ入りますが、右記内容を参照し、同意いただけましたら最下部の『承諾する』ボタンを押してお問合せフォームへお進みください。

■お問合せに係る個人情報取得に関する通知について

制定 2008年06月18日
改訂 2017年10月 1日

株式会社アルク
個人情報保護管理者
小島 聖司
連絡先 06-6606-9801

お問合せフォームにより収集された個人情報の取扱いに関して、個人情報保護に関する法律に基づき、以下の通り通知します。

  1. 個人情報取扱い事業者の名称
    株式会社アルク
  2. 個人情報の利用目的(お問合せフォームにより収集された個人情報が対象)
    お問合せフォームにより収集された個人情報は、お客様からのお問い合わせやご依頼に関する対応以外には利用いたしません。
  3. 個人情報の第三者への提供について
    弊社では、お問合せフォームにより収集された個人情報を第三者へ提供することはありません。
  4. 個人情報の委託について
    当社では、2項の利用目的において、個人情報を委託することはありません。
  5. 開示対象個人情報の権利に関するお問い合わせ
    お問合せフォームにより収集された個人情報は、開示対象個人情報(事業者が取得する個人情報であり、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものをいいます。)であり、本人は、以下の請求をする権利を有します。
    1. 開示対象個人情報の開示
      申請書:様式3 個人情報開示請求確認書
    2. 開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
      申請書:様式4 個人情報訂正削除請求確認書
    3. 開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
      申請書:様式5 個人情報利用提供拒否請求確認書
    4. 開示対象個人情報の利用目的
      申請書:様式47 個人情報利用目的請求確認書
    上記に関するお問い合せ、ご請求又は苦情申出につきましては、下記の「お問合せ窓口」まで、ご連絡をお願いいたします。手続きならびに該当の申請書をご案内します。
    なお、代理人によるご請求につきましては、委任状および代理人の公的証明書等が必要になります。

    【お問合せ窓口】
    株式会社アルク 管理部 個人情報保護担当
    住所 550-0013 大阪府大阪市西区新町1-4-24 大阪四ツ橋新町ビル2F
    TEL 06-6606-9801
    FAX 06-6606-9806
    e-mail manage@ark-inc.co.jp
  6. その他の通知事項
    本人が当該個人情報を当社へ提供することは、本人の任意です。
    また、弊社が、本人が容易に認識できない方法により収集を行うことはありません。

以上

お問合せ種別 *  お問い合わせ パートナー企業について
御  社  名
部  署  名
お  名  前*
メールアドレス*
住     所 (例123-456)半角

電 話 番 号 (例 03-1234-5678)半角
内 容 詳 細