株式会社アルク

PAGE TOP

社風は社員が作るものであり、会社から与えられるものではありません。

キャンバスは無限であり、自由な絵を社員自身が描ける会社にしたいと私たちは考えています。


そして最終的には社会に貢献し、お客様はもちろん、
私たち社員自身、家族が幸せになれる企業を目指しております。


常に新しいことに挑戦し、自分も会社も共に成長させましょう。


チャレンジする気持ちに対して、入社前も入社後も私たちが様々な形でサポートします。


私たちと共にシステムエンジニアという人生を歩んでいきましょう。


社員一同

先輩社員インタビュー

1

先輩社員インタビュー

モノづくりを通して自分を成長させていく

システム1部  木田 陸斗

入社の動機/今の仕事

教材

中学時代にウェブサイトを作成するため、初めてプログラムに触れましたが、
それ以来ITに興味を持ち、大学の時にSEになることを志しました。
アルクの楽しむ時は全力で楽しみ、真剣な時は全力で取り組む社風が決めてとなり、入社を決意しました。
現在は設計書作成/プログラミング/テストなどの様々な業務に携わり、日々新たな事に挑戦しております。
変化の早い業界の為、初めての仕事も多く、不安に感じることも多いですが、チャレンジ精神で臨んでいます。

仕事のやりがい

自分にとって一番の「やりがい」はモノづくりを通して自分を成長させていけることです。
自分が作成した物を先輩社員がしっかり見て評価してくれます。評価内容は良い点もあれば悪い点もありますが、良い点をしっかり見ていただけるのはとても嬉しいことで、「次も頑張ろう!」という意欲に変わります。
また、悪い点もちゃんと認識し、改善することで次の業務に繋げることができます。
新人の時とは違い、最近では様々な仕事を与えていただいたり、後輩の面倒を見る機会をいただいたりと、信頼してもらえるようになってきたのかなと嬉しく感じています。

やりがい

職場の環境/仕事仲間

フットサル

お昼休みには皆さんと雑談で笑いあい、明るい雰囲気で過ごしています。
私は総合運動部にも所属しており、休日も仕事仲間とスポーツを楽しんでいます。
私はスポーツが得意ではありませんが、先輩方が仕事同様、丁寧に教えてくださるので、楽しくプレイしています。
現場が違う等の理由で、会うことの少ない社員とスポーツを通じて会話ができるので充実した時間を過ごすことができます。
おかげさまで、すぐに皆さんに自分の名前を覚えてもらうことができました。

ある1日のスケジュール

7:00

起床

コーヒーを飲みながら
朝のニュース番組を見ます。

9:00

始業

メールのチェックと一日の業務を確認します。忘れそうなことは付箋に書いてディスプレイ端に貼っておきます。

9:30

設計書のレビュー

作成した設計書を先輩方に見てもらい、意見や指摘をいただきます。その時疑問に感じたことは時間内に聞くように心掛けます。

10:30

設計書の修正

指摘をいただいたところを修正します。

12:00

お昼休み

年の近い仕事仲間と一緒にランチに行きます。

13:00

実装

修正した設計書を基にプログラミングをします。何度も設計書を確認しながら、仕様通りのプログラム作成を心掛けます。

17:30

終業準備

本日の業務を振り返り自分の進捗度の整理をします。
運営、全体の進捗に関わることなので丁寧に自分の業務を分析します。

18:00

終業

メールのチェックをしてから帰ります。連絡事項の伝え忘れがないか気を付けます。

19:30

帰宅

ツーリングに出かけます。
ついでに晩御飯を食べます。

先輩社員インタビュー

2

先輩社員インタビュー

Never say never!!
/Noting is impossible.../

システム2部  加藤 将吾

入社の動機

写真②

26歳の頃、ふと自分を見つめ直す機会があり、色々な流れを経て、アルクに入社しました。
私が入社した頃はITバブル後でしたが、その熱気も冷めやらないままでした。
当時の常駐先では、多くのエンジニアが新品のデスクで最新のノートPCを自在に使いこなす姿に感激したほどです。
IT業界では最先端技術の習得も大切ですが、
それ以上にコミュニケーション力や他人を思いやれる人間力がためされる場所だと思います。
多くの業界人と関わりながら、日々自分を成長させていく。そして、その小さな成長の糧が、会社や自分を支えてくれる人たち、はたまた社会全体を助ける存在になる。
アルクはそういった人間力を構築・発揮できる場所として、とても相応しい会社だと感じています。
魅力的な人間が多数在籍しているのもアルクの特徴の一つです。
あと、実家は北海道なので、こういうのたまに届きます。

仕事のやりがい

現在は携帯電話キャリア向けの工事計画作業、
システム設計、ソフトウェア構築・配備、システムテストなどを担当しています。
特に工事計画作業では、現場代理人として現地に赴き、工事作業に立ち会ったりします。
工事作業の工程に、ラックに構築した機器に対し、電力を供給する分電盤を接続する作業がありますが、この作業は既存の他設備への影響がハイリスクの為、最も緊張感ある作業の一つです。
設備が構築されていく段階で、サーバの形状や電源のボルト数、スイッチの種類やケーブルの配線など、設備の物理的な部分が垣間見れるので、色々と勉強になります。
というように、毎日プログラミングを行うようなイメージとは違う作業も存在します。
私の周りは頭脳明晰な人が多く、立ち遅れることもたびたびありますが、持ち前のパワーとコミュニケーション力で、日々難問を突破しています。
自分がやっていることの意味を理解し、更に自分が必要とされる存在であるか否かを正確に理解することが出来れば、
自ずと仕事にやりがいが生まれてくると実感しています。

写真③

職場の環境/仕事仲間

写真④

現在の職場では、アルクプロパーが5人在籍しています。(プロジェクト総勢では10数名が在籍)
それぞれが自分の特色を活かしながら、最小限のパワーで最大限の効率を求め、日々奮闘しています。
「開かれたコミュニケーション」を意識し、互いが支え、支えられてることに常に感謝し、時には厳しく時には優しく、一歩一歩チームとして前進しています。
仕事の合間のお昼休憩は、メンバで足並みを揃えて昼食に向かいます。
この時間だけは仕事から離れた空間で、ほっとしたひと時を楽しんでいます。
仲間といると、自分一人では決して達成できない日々の何気ない喜びを感じられます。
このような時間を共有し、実践できる仲間がいることに感謝しつつ、
未来の仲間になるであろうこれを読んでいるあなたを心待ちにしています。

あと、プライベートはこんな感じです。音楽は好きですか?

ある1日のスケジュール

6:30

起床

職場が遠いのでこの時間です・・・西から東へ満員電車に揺られていきます。

9:30

出社

メールをチェックし、本日のスケジュールを確認します。

10:00

作業立会い

担当している工事作業の立ち会いの為、マシンルームへ。
ラックを立てる為の架台を設置しています。今日は1日中マシンルームで作業です。

13:00

昼食

近くのショッピングセンターへ。混雑を避ける為、遅めの昼食です。どんなに忙しくても昼食はとりましょう。

14:00

作業立ち会い2

午後はラックを立てて、ラックにサーバやスイッチを積み込む作業です。作業進捗を確認し、問題の有無等を逐一お客様へ報告します。

17:00

作業報告書作成

作業も終わり、お客様へ送付する為の作業報告書を作成します。

17:30

打ち合わせ

翌日の作業について、
段取りの打ち合わせをします。

18:30

退社

東から西へ帰ります。お疲れ様でした。

先輩社員インタビュー

3

先輩社員インタビュー

不安なことも、
なんくるないさ~精神で
乗り越えていきます!

システム2部  黒潮 かなえ

入社の動機

シーサーwith黒潮

アルクで働いている女性がきらきらして見えたのが入社の動機です。
私は沖縄の専門学校から今のアルクに入社したのですが、2年生の頃にあった企業訪問で東京でいくつかの企業を訪問しました。
その時に訪問した会社の中にアルクもありました。
アルクでは会社案内や業務内容の説明をしていただいた女性社員の方々の笑顔が印象的かつ楽しそうで、
「アルクという会社は女性にとっても働きがいのある良い会社なんだろうな」と思い、興味を持ちました!
それからは、アルクに就職した先輩に話を聞いたり自分なりに調べたりして、「この会社に就職したい!」と入社し、今に至ります。

今の仕事について

今はSEとしてプログラムを書いたり作成したプログラムがきちんと動作するかを確認する試験を行っています。最初はちゃんとSEとして仕事をすることができるのか、足を引っ張らないだろうか、質問ばかりして迷惑じゃないか。。
など、とても不安でした。
ですが、アルクの先輩から「新人だから迷惑掛けるのは当たり前。そこから学んでいけばいい。」と言っていただいたこともあり、そこからは、迷惑うんぬんは考えないことにしてたくさん質問して学び、成長して、上司や先輩方に追いつけるようにしよう、という思いで働いています。

(3)出勤(9:00)

東京での生活について

②通勤(8:00)

東京に上京してきてまず思ったことは、人が多い!ということです。
特に毎朝の満員電車ではぎゅうぎゅうになりながら通勤しています・・・
最初の頃は乗れないだろうと思っていた満員電車に他の人達が突撃して乗っていた光景を見て「まだ入るのか・・・」と驚愕していたのですが、暫くすると、人は慣れるものですね、私も満員電車に突撃して乗るようになってしまいました(笑)
東京生活は満員電車という修行がありますが、沖縄と違って、電車に乗ればちょっと遠いところでもすぐに行けますし、イベント事も沢山やっているので飽きることがないのが良いところかなと思います。
県外に就職するのは勇気が要りましたが、住んでしまえばどうって事はなく、快適で楽しい生活を送っています。

ある1日のスケジュール

6:00

起床

朝に弱いので、毎朝頑張って起きます。

9:00

始業

メールをチェックしたり、一日の業務の確認をします。

10:00

プログラム作成

業務の効率化を行うツールの作成。わからない内容は逐一、上司や先輩方に質問します。

12:00

昼食

職場の女子メンバでプチ女子会!この昼食時間のお陰で午後を乗り切っていると言っても過言ではありません(笑)

15:00

プログラム修正

上司や先輩方にソースコードレビューをしていただき、指摘のあった場所を修正します。

18:00

終業

日々の報告のメールを出し、明日の業務について確認したら退社します。

19:00

帰宅

夕飯を食べたり、家事をしたり、リフレッシュして明日にまた備えます!

先輩社員インタビュー

4

先輩社員インタビュー

様々な経験を積み、
成長へつなげていく

管理部管理課  大森 美琴

仕事のやりがい

tesuto

入社当時の自分と比べ、成長をしているのだと実感できた時にやりがいを感じます。
私は現在、主に経理業務をおこなっております。
会計は高校の時から学んできましたが、きちんと本質を理解しているのか、会社で役立てることができるのか、入社当時はとても不安でした。
しかし、上司や先輩からの指導を通して学んできたことを業務に結びつけていくことができましたし、徐々にですが仕事のスピードを早めることもできました。
まだまだ知識不足だと感じることが多々あるので、日々勉強・成長し続けていきたいと思います。

社内の雰囲気

管理部はセキュリティの観点から、システム部とは別室になっています。
管理部内にいるのは私を含めた3人で、静かな雰囲気で仕事をおこなっています。
上司や先輩も優しいので、分からないことはすぐに聞けますし、分かりやすく教えてくださいます。
世間話に花を咲かせることもあり楽しい職場です。
もちろん楽しいだけではなく、時には厳しい指導が入りますが、失敗から気づきを得て自身の成長へとつなげていくことができます。

3-社内の雰囲気_修正

学生の皆様へ、採用担当の立場からアドバイス

4-学生へ向けて

現在、経理業務だけではなく、採用業務も担当させていただいております。
採用担当として、就職活動中の学生の皆さんにお伝えしておきたいことは、決して妥協せず多くの会社を受けてみて欲しいということです。
就職活動中は精神的に疲れてしまうこともあるかと思います。
努力が実らなかったり、周りと比較してしまい焦ったり・・・
しかし、いろんな企業に訪問できること、先輩社員に話を聞ける機会は、就職活動中以外にはなかなかありません。
就職活動を終わらせることだけを考えず、自分は何をしたいのか、将来はどうなっていたいのかを考え、自分に合う会社をきちんと選んでください。
考え抜いた結果、弊社を選んでいただけたらとても嬉しいです。

ある1日のスケジュール

9:00

出社

出社したらまずは簡単に掃除を行います。その後、メールやスケジュールの確認をし、一日の段取りを決めます。

9:30

銀行業務

取引銀行は本社からさほど離れていないので、歩いて銀行を周って行きます。社内の備品が足りないときはついでに買い物にも行きます。

10:30

資料作成

会計処理を行うための資料を作成していきます。分からないことがあれば上司に確認をとります。

12:00

お昼休憩

昼食は事務所内でとります。昼食をとった後はたわいもない話をしたり、お菓子を食べたり等、自由に過ごしています。

13:00

会計処理

午前中に作成した資料をもとに会計処理を行います。計上部門や勘定科目を間違えないように丁寧に処理していきます。

16:00

固定資産管理

固定資産の移動等があれば申請書を作成し、台帳を更新します。四半期に1度は棚卸を行い、台帳と差異がないか確認しています。

17:00

書類整理

処理済の経費書類等を綴じていきます。

18:00

退社

翌日のスケジュールを確認した後、朝と同じように簡単に掃除を行い、退社します。

先輩社員インタビュー

5

先輩社員インタビュー

分からないことが
分かるようになる楽しさ、
一緒に味わいませんか?

システム2部  黒田 敬子

入社の動機/今の仕事

DSC_0429

実は以前、アルク大阪本社で事務職をしておりました。
20代半ばで一度アルクを退職し、ちょっと遅めの自分探しと称してアメリカに留学したり(笑)していたところ、人づてでアルクの方から「SEとして戻って来ませんか」とお話をいただきました。
答えが出せず悩んでいた時、1番不安に感じていた「未経験でもシステムエンジニアが務まるのか?」という質問をぶつけたところ、「SEといっても皆が皆、 プログラムばかり書いている訳ではなく業務の幅はかなり広い」そして、「必ずあなたに合う仕事があるから安心してね」という答えをいただきました。
その言葉で不安はほとんどなくなり、チャレンジ半分ではありましたがSEとしてアルクでの再出発を決めました。

そんなひよっこSEの私の今の業務はパッケージソフトの導入ユーザ支援と保守コンサルです。
LinuxやSQLのコマンドを叩いて画面とにらめっこする一日もあれば、お客様先での定例会に参加して名刺交換したり会議の議事録作成に追われる一日も。話に聞いていた通り、本当に幅が広くて驚きます(笑)。
まだまだ分からないことの方が多いですが、事務職時代とは違った充実感を感じている今日この頃です。

仕事のやりがい

私にとってのやりがいはズバリ「分かるようになってくること」。
事務職出身の私にとってSEのお仕事は未知数でした。 今HPを見てくださっているみなさんよりひょっとしたらもっと無知だったかもしれません(笑)。
そんなゼロからスタートした私にはどんなに些細な事も大切な"知識"になります。
それはパソコンの事だったりネットワークの事だったりソフトウェアの事だったり。
少しずつ積み重ねてきた"知識"は気づけば小さな"自信" になっています。
質問に対して自信を持って回答できる。 得意な事なら当たり前の事ですが、分からなかった事が少しずつ「分かるようになってくること」 は私にとって最高の「やりがい」です。

DSC_0441

未来の仕事仲間になるかもしれない皆さんへ

22115260894_79e04c5f1e_n

ありきたりですが、失敗を恐れずにチャレンジしてほしいです。
初めは失敗することもたくさんあると思います。厳しく指導されて落ち込むこともあるかもしれません。
でも、悩み、考え、なんとかしようとする気持ちはきっと良い変化を生み、自分自身を大きく成長させてくれます。
そして、どうしても越えられない壁にぶちあたった時は遠慮なくアルクの先輩たちに相談しましょう。
アルクは決して大きな会社とは言えませんが、その分、先輩や上司との距離感は近いので、悩んだときは力になってくれますよ。
そうやっていつかは「教えてもらった側」から「教える側」になっていただき、アルクを引っ張っていってくれると嬉しいです。

ある1日のスケジュール

7:30

起床

旦那さんの朝ごはんを作りながら自分のお弁当を作ります。
現場の始業時刻が9:30なので、朝は少しのんびり。

9:30

始業

今の現場はフレックス制なので、他のメンバーが出社してくるまでにメールのチェックやその日のスケジュールを確認し、TODOリストを作成します。

10:00

課題調査

お客様から持ち上がった課題を解決します。
とあるデータをDBからSQLコマンドで抜き出し、出力。
さらに加工して提出してミッション達成!

12:30

昼食

昼食は自分の手が空いているときにとります。
周りがミーティングしてようが仕事してようがおかまいなし。
余裕がないと16時ごろ昼食、なんて日も!

13:30

資料準備

お客様との定例会で使用する資料を準備します。
リアルタイムで進行している情報を資料に起こすので
スピード感がとても大事になります。

16:00

客先定例会

お客様先での定例会に出席します。
現在残っている課題の確認、 それらを解決する方法や解決までの時間などを話し合います。
難しい話ばかりと思いきや、世間話もしたりと比較的穏やかな雰囲気で進みます。

17:30

課題整理

会社に戻って定例会の内容を整理をします。
自分で解決できそうな課題を確認し、担当者に立候補します。
簡単だと思った課題が実はとっても難しく、 解決に数日かかった事もあります。
保守業務は奥が深い!

19:15

帰宅

本日中が期限の課題が片付いたのでそろそろ帰宅します。
残業する日もあれば、定時で帰ることもありますが、
全ては自分のスケジュール管理次第。
お疲れ様でした!

先輩社員インタビュー

6

先輩社員インタビュー

変化こそ安定
~for the change~
常に新しいことに挑戦します。

システム1部  主任  大西 俊一

入社の動機/今の仕事

2-1

中学生時代、友人宅にあったパソコンでコンピュータ雑誌のプログラムを見よう見真似で作ったことがきっかけでプログラミングに興味を持ちました。その後、大学で情報処理について学ぶ中で情報システムが今後の社会の根幹を担い、必要不可欠なものになると感じ、この業界に飛び込みました。
現在は車載向けのオーディオシステムのデジタルTV/Radioのソフトウェア開発を行っております。
これまではお客様が業務で使用するシステムに携わることが多かったのですが、現在は私達の生活に密着した製品の開発であり、今後、自分でも使用する可能性があるものでもあります。そのような製品が完成するまでの工程を間近で見ながら開発を行えるというのはよい経験になると感じています。
このようにお客様の業種・業務により多種多様な開発に携わることができる、新たな経験ができるというのもこの業界の面白いところだと思います。

仕事のやりがい

これまで政令指定都市の業務要件定義、画面・帳票の設計、システム移行作業や官公庁でのプロジェクト管理等、公共案件の開発に長く携わってきましたが、昨年よりこれまで一度も経験のない組み込みシステムの開発に携わることになりました。
新たな言語の知識だけでなく放送規格、映像や音声圧縮技術、ハードウェアの仕様などの技術的な知識とともに海外とのやり取りが必要なため、英語能力も求められることもあり、日々勉強する日が続いていますが、新しい技術を習得できることに非常にやりがいを感じていてます。

2-2

未来の仕事仲間になるかもしれない皆さんへ

unnamed

システム開発に必要なものは高度な専門知識、高い技術力等のテクニカルなスキルだと考えられているかと思いますが、お客様の業種・業務によって色々なシステムの開発を行うことになるため、求められる知識、技術もお客様ごとに異なります。
そういった状況下でお客様が求めるものを理解し、より良いシステムを開発するためにはコミュニケーション力、理解力、適応力などのヒューマンスキルが重要になります。
テクニカルなスキルについては研修の実施や現場の先輩がサポートを行いますので、常日頃から色々なことに興味を持ち、アンテナを張り巡らせて情報収集を行い、多くの引き出しを持てるようヒューマンスキルを磨いてください。

ある1日のスケジュール

8:30

出社

メールのチェックを行い、本日の作業内容の確認を行います。

9:00

報告資料作成

海外開発メーカから報告を元にプロジェクト報告用の資料作成を行います。英語での報告内容を理解し、日本語への展開する必要があるため、一苦労します。

12:00

昼食

昼食後、午後の作業に備えて昼寝は欠かせません。

13:00

打ち合わせ

プロジェクトの進捗状況の確認を行います。作業が計画通り進んでいるか、問題がある場合はその原因と対策を話し合います。

14:00

障害解析作業

試験チームから報告があった障害に対する障害解析を行います。解析後、障害があった開発チームへの展開を行います。

17:00

打ち合わせ

チーム内の進捗状況の確認を行います。課題の整理や試験チームへの連携事項等の確認を行います。

18:00

試験チームとの調整

試験チームと障害内容の確認や再現試験の依頼等を行います。

20:00

業務終了

整理整頓し、帰宅します。

先輩社員インタビュー

7

先輩社員インタビュー

常に成長を感じられる、
そんな仕事をする喜び。

システム1部  主任  野本 真司

入社の動機/今の仕事

仕事1-1

28歳でIT業界に飛び込んだ遅咲きです(笑)。
IT業界に入る前の仕事は、評価という概念が曖昧で報酬や環境にあまり変化がなく、
専門性も低いため、先の人生を考えた時に漠然と不安を感じていました。
そういった中で「手に職を付け、頑張りを評価してもらえる仕事ってどんなものがあるだろう?」と考えていた時にArK(アルク)に辿り着きました。
現在はシステムの開発、維持、運用といった作業に携わっています。お客様からいただいた要望を検討し、設計、製造、構築、保守と実施していきます。
時には年単位での作業を経て、システムがリリースされることもあり、完成した時の達成感はひとしおです。

仕事のやりがい

「入社の動機」となった自分の思いを満たしてくれている会社であり業界なので、常にやりがいを感じています。
技術はもちろんですが、様々な会社、部署、人と関わりますので、コミュニケーション能力も培われます。
日々、自分の成長を感じられるところもモチベーションが上がる大きな要因ですね。
完全に主観になりますが、賢い人が多いのでコミュニケーションが楽しく勉強になることがホントに多いです。
「常に高みを目指す!」そういった気持ちが持てる会社であり、業界だと実感してます。
仕事のやりがい・面白さが子育てや趣味といったプライベートにも良い影響を与えてくれていますね。
そうそう、プライベートといえば、Arkには総合運用部があり、サッカー・マラソン・テニスの練習や大会を定期的に開催しています。
私もテニス部の部長として活動しており、一緒にテニスをしてくれる仲間も待っています!初心者・上級者問わずに大歓迎ですよ~♪

プライベート3-1

職場の環境/仕事仲間

IMG_3326-1

自社のメンバ、ビジネスパートナー様と一緒に作業をしています。
現在はリーダーという立場で作業をさせてもらっていますので、
メンバーが働きやすいよう、また意見を出しやすいようなプロジェクトの運営を心がけています。
メンバーとは仕事はもちろんプライベートな部分でも繋がりを持っていますので、強い信頼関係で結ばれていると自負しています。
自分自身もメンバーからも助けられている事を常々感じていますのでより一層がんばれます。
今の仕事を通してチーム、仲間の為に働く意味を知った気がします。

ある1日のスケジュール

6:45

起床

子供の朝ご飯を作る為にちょっと早起きです。
共働きなので家事も少しお手伝いしてます(笑)

9:00

出社

朝のミーティングに備えて、
最新のメールチェックとミーティングの準備をします。

9:30

朝のミーティング

先日の業務課題や本日の予定を報告、共有し
チームメンバで意識を合わせます。

10:30

チーム内での資料、作業進捗の確認

チームで作成している資料のレビューや業務課題を確認していきます。
この段階で問題を見つけ、対処することで品質のよい仕事に繋がります。

12:00

昼休み

お弁当、外食、コンビニと状況に応じて様々ですね。
しっかり休憩して午後に備えます。
プロジェクトによっては、混んでいる時間をずらしてお昼なんて場合もあります。

13:00

打ち合わせ

お客様の要望部署と打ち合わせです。
ここでどのように要件を受けるかで
この先の業務が左右されるので上手く折衝できるよう準備を進めます。

15:00

資料作成

打ち合わせの結果を踏まえて、資料を作成します。

16:00

打ち合わせ

先ほどの打ち合わせ内容を踏まえて、
開発を委託しているベンダと打ち合わせです。
要件と成果物に齟齬が発生しないよう、注意しながら折衝を行います。

17:00

資料作成

打ち合わせの結果を踏まえて資料を作成します。

19:00

業務終了

明日の予定を確認、準備を行い本日の業務は終了です。

先輩社員インタビュー

8

先輩社員インタビュー

一歩一歩確実に、
小さくともその一歩が未来へつながる。

システム2部  出口 陽菜

入社の動機/今の仕事

deguchi-2

入社の動機は「そこで働いている人」でした。文系出身ということもあり、本当にそこで働いて行けるのかという不安がありました。
選考が進み、面接官の方々をはじめ社員の皆さんとお話をさせてもらっていくうちに会社の雰囲気を肌で感じることができ、「アルクで働いてみたいな」と思うようになりました。

現在は開発業務に携わっています。まだわからないことが多いですが、先輩方に助けていただきながら、日々プログラミングを学んでいます。
今はプログラム修正をメインで行っていますが、既存のプログラムを理解していないと逆にバグを盛り込むことになります。どのような思想でこのプログラムが書かれているのか、を読み解いていくところに難しさと面白さを感じ始めています。

仕事のやりがい

今は仕事をこなすのに必死で「やりがい」というより無事に終わったことに対する安心感の方が大きいです。
ですが、入社当時は期間内に成果物を出すという当たり前のこともなかなかできませんでしたので、少しは成長できたのかなと思います。
やりがいとは当たり前のことをこなした上でプラスアルファを出せたときに感じるものだと思います。
今の私にはまだ「やりがい」を感じられるほどの実感はありませんが、自信をもって「やりがい」を感じられるよう一歩一歩進んでいきたいと思います。

deguchi-3

職場環境/仕事仲間

%e3%80%90%e5%87%ba%e5%8f%a3%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%91%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%81%ae%e7%92%b0%e5%a2%83%ef%bc%8f%e4%bb%95%e4%ba%8b%e4%bb%b2%e9%96%93

今はお客様の環境で先輩、後輩、同期、そして協力会社の皆さんと一緒に作業をしています。
先輩の背中を追いかけ、同期とは助け合い、後輩のお手本となるように、と日々精進しています。
女性社員も多い環境なので、外にお昼を食べに行ったり、みんなでお弁当を持ち寄って食べたりすることもありますが、いつもたわいのない話をして気分転換しています。
プチ女子会ですね!
ランチタイムでしっかり気分転換をすることでメリハリをもって仕事に取り組むことが出来ています。

ある1日のスケジュール

9:00

出社

メールチェックと一日のやることを整理します。ノートにその日のページを作り、やることを書き出しています。

9:30

開発作業開始

要件定義書を見ながら、どういう修正をどこに加えるかを組み立てます。

12:00

お昼休憩

現場の女子でいつもご飯を食べてます。たくさん喋って息抜きをしています。

13:00

作業再開

午前中の続きで、修正を行います。

15:00

単体試験項目書作成作業

一通り修正が出来たら、修正した箇所が思い通りに動作するかを確認するテスト項目を作成します。一つの処理にいくつかのパターンを想定しながら作成します。

17:30

単体試験項目書レビュー依頼

作成した項目書が漏れなく出来ているかを、有識者に確認をしていただき、指摘された点を反映します。

18:00

業務終了

作業報告書を作成し、今日のやった作業と明日の作業の予定をメールで報告して、帰宅します。

先輩社員インタビュー

9

先輩社員インタビュー

「楽しい仕事」
ではなく
自分で仕事を楽しくする。

システム1部  主任  馬場 亮太

入社の動機/今の仕事

interview1_photo1

誰にも打ち明けてなかったですが、本当は幼少のころに映画やドラマに出てくるプログラマーに憧れたのがきっかけです。キーボードをカタカタして、プログラムを作成し、黒い画面にものすごいスピードで英語の文字が流れてくる。そして、数秒後に「できたー」という姿がとてもかっこいいと思いました。実際にはありえないんですけどね(笑)
現在の仕事ではプログラムを組むことはしていないですが、システム構築におけるプログラム開発以外のほぼすべてを担当しています。装置としては、UnixベースのOSが搭載されているサーバや、スイッチ/ルータ/ファイアウォール等の様々な種類の装置を扱っています。装置によってOSが異なるので、いろいろ覚えることが多いです。
また、システム開発におけるすべての工程において、内部で一緒に働いている人たちやお客様に対して「調整」という作業が必要になる為、コミュニケーションの大事さを日々感じています。

仕事のやりがい

個人的な見解ですが、我々の業界における仕事のやりがいはやはり、自分の作ったものが世にでて使われることにあるのではないでしょうか。
開発に際して苦労すれば苦労するほど、開発したものが世に出て、エンドユーザ様に使われていることが実感できればそれに勝る達成感はないと思っています。実際に自分で作ったものを自分で使ったりもしています。ただし、ユーザインターフェース部分はあっけないほど一瞬でおわりました(笑)
それでも初めて作って世に出たものを使用したときは人知れず「おぉ〜!使えている!!」と思ったものです。

interview1_photo2

職場の環境/仕事仲間

interview1_photo3

実は現在の職場では自社の人間は一人もおらず、ビジネスパートナー様に囲まれて仕事を行っています。心寂しい気持ちもありますが、その分「自分が何とかしないといけない」という気持ちで日々仕事に取り組んでおり、ビジネスパートナー様とは信頼、尊敬、公正さ、誇り、仲間意識を常に心がけていて、安心感の持てる職場になっています。

アルクが掲げる3枚の帆の1つですね。

ある1日のスケジュール

9:00

出社

まずはメールチェックを行い、今日ある打ち合わせに関しての準備を始めます。前日までに作成した資料のチェックを行い、関連する人たちにメールで事前に配布します。

10:00

打ち合わせ

今日だけで2回あるうちの1回目の打ち合わせが12:00まであります。これから開発する部分の仕様を決定する為の集中検討会になります。ただ、いろいろな議論が飛び交い、結局まとまりませんでした。まだまだ仕様のFIXには程遠い感じです・・・

12:00

昼食

今日の昼食は、以前先輩に連れて行っていただいた中華料理屋にいきました。中華料理全般が好きで、特にそばの上にあんかけが乗っているやつには目がありません。

13:00

仕様書作成

まずは午前中の打ち合わせ結果を資料に反映させ、ひとまず個人的にこうしたほうがいいや、こういうシステムにしたいという思いを書きます。何気なくここに書いたものが世に出ると思うと、責任感を感じるとともに、どんどんアイデアが沸いてきます。その後は、これからシステムを構築していくにあたって、必要なものをまとめます。要は人、物、金ですね。この辺の算段が狂うと後々に大変な思いをしないといけなくなりかねないので、ある程度余裕をもった形でスケジューリングしていきます。

16:00

打ち合わせ

本日2回目の打ち合わせです。お客様と先週1週間分の進捗確認/報告を行います。

17:00

環境構築/確認

別のシステムですが、システム改善のための設定を、手順書を元にサーバとネットワーク機器に対して行います。手順書に漏れがないか、正しく環境が構築できるかに注視しながら構築していきます。

19:30

業務終了

先輩社員インタビュー

10

先輩社員インタビュー

いつでも
前向きに積極的に
チャレンジしています。

システム2部  森永 智美

入社の動機/今の仕事

interview2_photo1

大学では経営学を専攻していたので、IT業界は無縁だと思ってました。ですが、合同説明会でこの業界の話を聞き、文系出身者も多いことを知り、また、ITは現代社会になくてはならない電気、ガス、水道、鉄道などと同じ、新しい社会インフラとなっていて、社会への貢献度の大きさを感じ、この業界で働きたいと考えました。アルクでは、クオリティの高いシステムの提供を最高のサービスと考え、常に人間力を磨き、強固なチームワークを大切にするという3つの社員からの約束事として掲げています。この社員からの約束事に共感し、また面接を通じてアルクの雰囲気の良さを感じ入社を決めました。
現在の業務では、プラットフォーム開発[設計(基本・詳細)~開発~テスト(静的・単体・結合)]を行っています。入社してからは基盤系の作業を行っていたので、昨年から現在の業務に携わり、1からプログラムを作成する開発業務は初めてで不安もありました。ですが、入社前研修で行ったC言語研修や入社時から様々な先輩に教えていただいたこと、それまでの業務で積み重ねてきた知識、知恵を活かして日々の作業に取り組んでいます。この業界は幅広いこともあり何年目になっても学ぶことはたくさんありますので、日々勉強しつつ、どうすればもっと効率よく、質の良いモノができるかを考えながら取り組んでいます。

仕事のやりがい

プロジェクトの納期を迎えるまでには試行錯誤を重ね遅くまで作業をすることもありますが、チームで協力し合い一丸となって作業を行い、無事にシステムが稼動しエンドユーザにサービスを提供することができていると実感できた時には達成感があります。
やりがいと感じるのは人それぞれ異なります。高い目標を持ち、その目標に向かってあきらめずに行動していく、自分でこれだというものを見い出していくことが大切だと思います。
自分の理想とすることやりたいことに対し実際の能力が追いついてなく、もどかしく悔しく思うこともありますが、日々、前向きに積極的に行動していき、様々な経験をし技術・知識・知恵を身に付けられるよう精進していく。そして、「森永だから任せた。頼んだぞ。」と言われ自分で考え責任を持って仕事に取り組んでいけるよう、一日一日を大切にし着実に成長していこうと考えております。これがやりがいにも繋がってくると考えてます。

interview2_photo2

職場の環境/仕事仲間

%e3%80%90%e9%87%91%e5%ad%90%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%91%e8%81%b7%e5%a0%b4%e3%81%ae%e7%92%b0%e5%a2%83%ef%bc%8f%e4%bb%95%e4%ba%8b%e4%bb%b2%e9%96%93

パソコンに向かって黙々と作業しているようなイメージがあると思いますが、1つのプロジェクトを進めるにあたり数人から何十人、多い時には百人以上の集まるチームで作業を行っていきます。そのため、チーム間でコミュニケーションをとっていくことはとても重要です。
現在携わっているプロジェクトでは、5人のチームで行っております。毎日、朝会があり、仕事の話はもちろんちょっとした雑談などもして普段からコミュニケーションをとっています。日ごろのちょっとしたコミュニケーションでも作業効率等は変わってきます。チームの結束力が高いほどより良いサービスの提供に繋がります。
アルクには、真剣に悩んで相談すると、親身になり真剣に応えてくれる上司や先輩方がいます。入社当初から尊敬し信頼できる上司や先輩方に囲まれて仕事をしていました。上司や先輩方の技術はもちろん仕事のやり方を学んでおります。後輩も増えてきており、私も先輩方のように後輩に対してサポートしていこうと思います。
まだIT業界で働いている女性は少ないですが、アルクでは男性と同じように女性もパワフルに活躍しております。年に数回女子会をしたりして癒されてます。

ある1日のスケジュール

6:15

起床

朝目覚めましたら、まず部屋のカーテンを開けて朝日を浴びます。前日に作ったお弁当を温めて、朝食・身支度を済ませて出発します。

7:00

通勤

今の現場までは乗り継ぎを2回して通勤してます。電車内では、今日一日のスケジュールを考えたり、資格の勉強や読書をしたりしてます。

8:30

出勤

朝出社したら、当たり前のことですがまずは挨拶から。パソコンを開いてメールのチェックをします。毎日朝会があり、前日の作業進捗状況、本日の作業予定、課題確認、情報共有を行っています。

9:00

デモの準備

Redmineでスケジュールを管理しており、毎日のタスクが洗い出してあります。そのタスクにそり、作業を行っていきます。
本日は、週1回のお客様とのWeb会議があり、会議にてお見せする現在実装を行っているアプリケーションのデモの準備をします。

10:00

Web会議

お客様とWeb会議を行います。現在の進捗状況、課題の確認および実際に動作するものを見て確認してもらいます。

11:45

昼食

昼食は、お弁当を持参しています。ご飯をしっかりと食べ、しっかりと休憩をとって、午後の作業に備えます。

12:45

ソースコード修正

午前中のWeb会議で見てもらったデモから、要望を受け、ソースコードを修正します。アジャイル開発と言う手法で開発を行っており、これは、全体が完成してから見せるのではなく、各機能ごとに実装が完了したところから順次お客様に確認してもらうので、大幅に修正することのない利点に繋がります。

14:30

実装

現在開発しているアプリケーションの次の機能項目の実装を行います。仕様で求められていることと自分が考えいることが一致しているかを確認してから、どのようなロジックにするかを考え、プログラミングを行います。

17:00

業務終了

1日の作業内容を整理します。明日の作業内容を明確にして、本日の業務は終了です。帰宅後は読書をしたり、料理をしたり、勉強したり、時々飲みに行ったり。その日の疲れはその日にとるようにしてます。

0:00

就寝

今日も一日お疲れ様でした。

先輩社員インタビュー

11

先輩社員インタビュー

日々勉強、
幾つになっても
成長できる環境があります。

新規事業創出室  担当課長  佐久間 伸夫

入社の動機/今の仕事

interview3_photo1

子供の頃に初代パソコン・ファミコンブームを経験し、「このゲームのキャラクターは一体どうやって動いているんだろう?」と素朴に感じた疑問が私の仕事の原点です。それからプログラミングを独学し、中学生の頃にはオリジナルのゲームを作っていました。学生の頃にはまだインターネットは一般的ではなく、電話回線を使って一部の人達が文字による通信を楽しむ程度の物でしたが、そんな時代にも既にハッカーと呼ばれる人達が存在し、電話回線からコンピュータに侵入する事件が起き始めていました。「声が伝わるだけの電話を使って、一体どうやって離れたところにあるコンピュータに侵入するんだろう?」とまたまた素朴に感じ、それなら電話がつながる仕組みを作る仕事をやってみよう、と思ってこの業界に入りました。
経験を積むにつれ、仕事での役割も変わってきました。今ではプロジェクトの管理者・責任者として、日々システムが出来上がっていく様子を見守っています。システムエンジニアの仕事はプログラムを組むことだけではありません。お客様にシステムの提案を行ったり、お客様に変わって運用のお手伝いをしたり、一見違う業種と見紛う様な案件をこなすこともあります。日々新たな経験ができるのも、この業界の面白いところだと思います。

仕事のやりがい

入社して1年目で、幸運なことに希望していた電話交換の仕組みを作る案件に携わることができ、それから数年間、通信の基礎を学ぶことができました。電話というと、おおよそ使ったことのない人はいないほど身近なシステムです。そんな大きなシステムに若い頃から関わることができたのは大きな喜びでした。多くの人に使ってもらうシステムを作りながら自分も成長する、そこに生まれるやりがいは20年近くたった今も変わることはありません。

interview3_photo2

未来の仕事仲間になるかもしれない皆さんへ

interview3_photo3

システムエンジニアの仕事は、コンピュータを扱うだけではありません。そこには人と人のつながりがあり、むしろ人間味溢れた世界が広がっています。仕事の相手は機械でありながら、常にその先にいるユーザ、お客様のことを考えて仕事を進める必要があります。ぜひ、色んな世界に興味を持ち、いい意味で遊んで色んな知識を吸収し、その体験を仕事を通じて存分に発揮して欲しいと思います。今はまだ将来の目標が定まらなくても、ちょっとした興味や好奇心だけでもいいと思います。ぜひそこから一歩踏み出す勇気を持ってみてください。そこには今まで経験したことのない大きな世界がきっと待っています。
皆さんといつか一緒に仕事ができる日を楽しみにしています。

ある1日のスケジュール

7:00

起床

朝起きたらすぐ家を出て会社に向かいます。
誰もいない静かなオフィスでコーヒーを飲みながら、一日の仕事を組み立てます。

9:00

始業

チームのメンバーの進捗を確認し、一日の作業を割り振ります。
お客様への進捗報告資料をまとめたら、自分の作業に取り掛かります。

12:00

昼食

本社(四ツ橋)の周辺には、色んなお店があります。
お財布との相談でお弁当を買うことも多いです。

13:00

会議

東京の設計部隊と一日一回、電話会議で状況をやり取りします。
最近は画面で資料を共有できるツールがあるので、大抵の会議はWEB上で済むようになりました。

17:00

息抜き

ちょっと息抜きにコーヒーと甘いドーナツをいただきます。
コーヒーは一日三杯飲むほど大好きなのですが、コストを考えオフィスでドリップしています。

18:00

新規事業の検討

夕方からは頭を切り替え、新規事業の検討をします。
あれこれ考えながらプレゼン資料を作るのは、普段の業務とまた違った楽しさがあります。

20:00

明日の準備

明日の作業予定を確認し、段取りを組んで本日の業務は終了です。

新卒採用要項

新卒採用要項

新卒採用要項

募 集 職 種 システムエンジニア
募 集 対 象 来春卒業予定者、第二新卒、既卒者
(性別・学部学科不問)
会社説明会 随時開催
勤 務 地 大阪地区(全般) 東京地区(全般)
勤 務 時 間 9:00〜18:00(フレックス制導入)
休   日 土・日・祝(完全週休2日制)
夏季休暇・年末年始休暇
特別休暇(誕生日・創立記念日等)  
産休制度有り
※年間休日128日(2016年度)
給   与 (大学院・大学)月額22万円以上
(短大・高専) 月額20万円以上
手   当 役職手当・資格手当・家族手当・通勤手当・超過勤務手当
有 給 休 暇 勤続年数 0.5年10日
(勤続2.5年まで、年1日追加)
3.5年以降年2日追加
6.5年以降は年間20日固定
有給休暇は次年度まで繰越可能
(半休制度有り)
新卒採用要項
福 利 厚 生 社会保険完備
(健康保険、雇用保険、
 労働者災害補償保険、厚生年金)
団体保険
中小企業退職金共済
慶弔見舞金
総合運動部(マラソン、フットサル、テニス、
      バスケットボール 等)
教 育 制 度 10月~3月:入社前研修
4月~5月:入社後研修
6月以降:OJTとして各現場へ配属予定
そ の 他 ・昇給年1回
・賞与年2回(7月・12月)
お問い合わせ 電話 06-6606-9801(大阪本社)
   03-3230-2072(東京事業所)
応 募 方 法 応募フォームよりご連絡ください。
新卒採用要項
中途採用要項

中途採用要項

中途採用要項

募 集 職 種 システムエンジニア
募 集 対 象 経験者歓迎、未経験者可、
第二新卒可、既卒者可
(性別・学部学科不問)
会社説明会 随時開催
勤 務 地 大阪地区(全般) 東京地区(全般)
勤 務 時 間 9:00〜18:00(フレックス制導入)
休   日 土・日・祝(完全週休2日制)
夏季休暇・年末年始休暇
特別休暇(誕生日・創立記念日等)  
産休制度有り
※年間休日128日(2016年度)
給   与 経験・実績を基に要相談
手   当 役職手当・資格手当・家族手当・通勤手当・超過勤務手当
有 給 休 暇 勤続年数 0.5年10日
(勤続2.5年まで、年1日追加)
3.5年以降年2日追加
6.5年以降は年間20日固定
有給休暇は次年度まで繰越可能
(半休制度有り)
中途採用要項
福 利 厚 生 社会保険完備
(健康保険、雇用保険、
 労働者災害補償保険、厚生年金)
団体保険
中小企業退職金共済
慶弔見舞金
総合運動部(マラソン、フットサル、テニス、
      バスケットボール 等)
そ の 他 ・昇給年1回
・賞与年2回(7月・12月)
お問い合わせ 電話 06-6606-9801(大阪本社)
   03-3230-2072(東京事業所)
応 募 方 法 応募フォームよりご連絡ください。
中途採用要項
FAQ
FAQ

応募についての質問

Question

待遇、福利厚生についての質問

Question

仕事環境についての質問

Question

仕事内容、技術についての質問

Question

その他の質問

Question

応募についての質問

Answer

Q1. 応募するにはどうすればよいですか?

Answer

1

新卒採用要項、中途採用要項をご確認の上、『応募フォーム』より必要な情報を入力し、送信してください。
応募デ-タは厳重に保管され、外部に漏れる事はありません。

→プライバシーポリシーはこちら

Q2. 応募後の流れと選考方法について教えてください。

Answer

2

『応募フォーム』よりエントリーしていただきましたら、ご登録のメールアドレスか電話番号に担当者からご連絡させていただきます。
新卒採用の場合は、履歴書による書類選考と、3~4回の面接(集団・個人・ディスカッション等)を実施しており、場合によっては在宅課題を出題させていただきます。
エントリーから内定までは、1ヶ月半~2ヶ月ほどかかります。

Q3. どのような人材を求めていますか?

Answer

3

コミュニケーションスキル、人間性を重視します。

Q4. 応募に関する問合せはどこにすればよいですか?

Answer

4

採用に関するお問い合わせは、『応募フォーム』か、『お問合せフォーム』にてお願いします。

Q5. 応募に関して年齢などの制限はありますか?

Answer

5

募集対象は33歳となっていますが、33歳以上の方でも年齢に伴い技術以上のスキル(マネージメント能力等)を併せてお持ちであれば、選考の対象として考慮させていただきますので応募可能です。

Q6. 専門学校卒ですが応募できますか?

Answer

6

弊社の採用条件には学歴、年齢、性別はありません。ぜひ積極的にご応募ください。

Q7. 文系ですが、SEを希望しています。文系でもSEになれますか?

Answer

7

文系でももちろんSEになれます。SEには、技術力だけでなく、コミュニケーション能力や企画・提案力、お客さまの業種・業務に関する知識が必要です。文系、理系はあまり意識する必要はありません。事実、当社SEの6割近くが文系出身です。一番大切なのは、本人のやる気です。

Q8. 応募するに当たり何かの資格を取得しておく必要はありますか?

Answer

8

資格の有無で採用の判断をすることはありませんが、経験としての判断材料の一つにさせていただきます。

待遇、福利厚生についての質問

Answer

Q9. 福利厚生について教えてください。

Answer

9

健康・雇用・労災・厚生年金・団体保険・中小企業退職基金に加入しています。採用要項をご確認ください。
その他、年2回BBQ大会やスポーツ奨励(クラブ、同好会)等を実施しています。

Q10. 教育研修制度について教えてください。

Answer

10

新人研修をはじめスキルアップ研修や管理職研修など、
自分のキャリアに沿った研修を準備しています。
社員一人ひとりの成長をしっかり支援する環境が整っています。
詳しくは、社内制度ページを参照ください。

Q11. 有給休暇について教えてください。

Answer

11

具体的な休暇制度は以下の通りです。

  • 勤続年数 0.5年10日(勤続2.5年まで、年1日追加)
  • 3.5年以降年2日追加
  • 6.5年以降は年間20日固定
  • 有給休暇は次年度まで繰越可能
連続勤務
年数
0.51.52.53.54.55.56.5以上
付与日数10111214161820

.

Q12. 半休制度について教えてください。

Answer

12

社員のライフスタイルにあわせ、
有給休暇を半日(規定の始業時刻より4時間
または終業時刻までの4時間)単位で取得できる制度です。

また当社では、プレミアムフライデーの取り組みの一環として半休制度を奨励しています。

Q13. 賃金(初任給)について教えてください。

Answer

13

Q14. 時間外手当は全額支給されますか?

Answer

14

支給されます。

Q15. 各種手当について教えてください。

Answer

15

役職・資格・家族・通勤・超過勤務手当などがあります。

Q16. 育児や介護などで、働き方を変更したい時など相談はできますか?

Answer

16

はい。できます。
育児休暇や短時間労働制度を整備しております。
また、雇用推進室という部署を設けており、より良い働き方を相談することができます。

仕事環境についての質問

Answer

Q17. 転勤はありますか?

Answer

17

原則的にはありません。逆に、ご希望があった場合には考慮いたします。

Q18. 残業はどれくらいありますか?

Answer

18

部門やプロジェクトによって様々です。納期直前や障害発生時等には残業が増える場合もありますが、代休等によって調整しています。

Q19. 社内の雰囲気はどうですか?

Answer

19

とても自由で、上下関係がなく言いたいことが発言できる社風です。頼れる先輩や上司も多く、よき相談相手となってもらえます。
『社員のここだけの話』もご覧ください。

Q20. 業務や配属先を途中で変更する事は可能ですか?

Answer

20

自身の希望するキャリアプランやプロジェクトの状況などによってプロジェクト参画前後ともに柔軟に相談可能です。

Q21. 作業場所が常駐先の場合、社内とのコミュニケーションはありますか?

Answer

21

常駐先にも必ず先輩社員はいますし、また月に一度の課内会議や年4回の東阪合同会議で社内の連絡をとり、社員同士コミュニケーションをとることができます。

仕事内容、技術についての質問

Answer

Q22. システムエンジニアの魅力、達成感を教えてください。

Answer

22

自分の能力を最大限生かすことができる点が一番の魅力です。
そしてお客様から「いいものを作ってくれてありがとう!」と、喜んでいただけた時、達成感を感じます。

Q23. システムエンジニアに要求されるスキルや知識は何ですか?

Answer

23

システムエンジニアに要求されるスキルや知識には次のようなものがあります。

  1. プロジェクト管理・推進能力。具体例として「工数」と「金額」の費用対効果把握能力
  2. コミュニケーション能力
  3. システムエンジニアには限らないのですが、他人に不快感を与えない配慮(身だしなみ等)が一番必要です。

.

Q24. 社員の一日の仕事の内容を具体的に教えてください。

Answer

24

『先輩社員インタビュー』に詳しく載せています。ご覧ください。

Q25. IT業界で仕事を続けられるか不安です。

Answer

25

新しいことを始める時の不安は誰しも持っていると考えております。弊社は業務内やプライベートの事も気軽に相談できるようにOJTやメンター制度などサポートさせていただく環境を整備しておりますので、不安は溜め込まずにどんどん相談してください。

その他の質問

Answer

Q26. 現在他の会社に勤務しています。入社までどれくらい待っていただけますか?

Answer

26

目安は2~3ヶ月となりますが、個別にご相談ください。

Q27. 異業種からの転職は可能ですか?

Answer

27

もちろん可能です。異業種での知識、経験を積極的に活用して欲しいと思っています。

Q28. 現在、別の会社で働いていますが、応募はできますか?

Answer

28

退職していなくても応募していただくことは可能です。採用が決まったら、退職手続きを行ってください。

Q29. 雇用推進室とはどのような部署ですか?

Answer

29

雇用推進室とは、日々職場環境向上のために社員が自ら考え行動し社内制度の改革を行ったり、
社員一人ひとりのライフプランや将来の夢を大切と考え、会社ができることをサポートさせていただいている部署です。

Q30. どんな雰囲気の方が多い会社ですか?

Answer

30

常に新しいことに挑戦し続け成長している人が多いです。
チャレンジする気持ちに対して、入社前も後も会社は様々な形でサポートしています。

Q31. 会社の方との付き合いが上手くできるか不安です。

Answer

31

任意参加ではありますが、社内の交流として部活動(マラソン、フットサル、テニス、バスケットボール 等)やお花見やBBQ等のイベントもありますので、仕事以外でも仲良くなる機会を設けております。

Q32. 社員ファーストとはなんですか?

Answer

32

「社員ファースト」とは、社会やお客様に貢献するだけでなく、会社も社員一人ひとりが幸せに働ける活動を日々続けるという会社方針の一つです。

Q33. 御社で取り組んでいる社員ファーストで実践していることはなんですか?

Answer

33

時代や世代に合わせて社内制度の改善や、社員から意見を基に新制度の導入など、改善を行うチームを設けて活動しております。

会社概要

アルクとは

由来はノアの方舟、または大型船という意味です。
みんなで力を合わせ、コミュニケーションをとりながら1つの方舟に乗って進むということと、
日本語でのしっかりと地に足をつけて「歩く」という意味を込めています。

会社概要

会 社 名 株式会社アルク
設   立 2003年1月8日
本   社 〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-4-24
大阪四ツ橋新町ビル2F
tel:06-6606-9801 fax:06-6606-9806

[地図]

東京事務所 〒102-0083
東京都千代田区麹町3-3-4
KDX麹町ビル9F
tel:03-3230-2072 fax:03-3230-2082

[地図]

役   員 北市 剛   代表取締役社長
村田 孝   社外取締役(非常勤)
金崎 圭   社外取締役(非常勤)
安西 祐子  執行役員
近藤 努   執行役員
大矢 真義  監査役(非常勤)
稲田 龍二  顧問(非常勤)
業 務 委 託 有限責任あずさ監査法人
資 本 金 33,900,000円
取 引 銀 行 みずほ銀行、りそな銀行、
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行
業 務 内 容 システム開発
システム導入におけるインテグレーション、マネジメント、コンサルティング、技術調査
自社ソフトウェア・プロダクトの企画・開発・販売
外 部 認 証 労働者派遣事業   派27-302717
プライバシーマーク 第20000741(06)号
ISO27001/ISMS  認証番号:IS 565911
加 盟 団 体 関西文紙情報産業健康保険組合
LPI-JAPAN
大阪商工会議所

応募フォーム

応募フォーム

こちらは、応募フォームに進んでいただくための『応募に係る個人情報取得に関する通知及び同意』に関する確認画面です。恐れ入りますが、下記内容を参照し、同意いただけましたら最下部の『承諾する』ボタンを押して応募フォームへお進みください。

■採用に係る個人情報取得に関する通知について

制定 2008年06月18日
改訂 2017年10月01日

株式会社アルク
個人情報保護管理者
小島 聖司
連絡先 06-6606-9801

応募フォームにより収集された個人情報の取扱いに関して、個人情報保護に関する法律に基づき、以下の通り通知します。

  1. 個人情報取扱い事業者の名称
    株式会社アルク
  2. 個人情報の利用目的(応募フォームにより収集された個人情報が対象)
    応募フォームにて収集された個人情報は、採用・募集活動応募者への情報提供及び連絡、その他採用・募集活動に関する業務以外には利用いたしません。
  3. 個人情報の第三者への提供について
    弊社では、応募フォームにより収集された個人情報を第三者へ提供することはありません。
  4. 個人情報の委託について
    当社では、2項の利用目的において、個人情報を委託することはありません。
  5. 開示対象個人情報の開示等について
    応募フォームにより収集された個人情報は、開示対象個人情報(事業者が取得する個人情報であり、本人から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有するものをいいます。)であり、本人は、以下の請求をする権利を有します。
    1. 開示対象個人情報の開示
        申請書:様式3 個人情報開示請求確認書
    2. 開示対象個人情報の訂正、追加又は削除
        申請書:様式4 個人情報訂正削除請求確認書
    3. 開示対象個人情報の利用又は提供の拒否権
        申請書:様式5 個人情報利用提供拒否請求確認書
    4. 開示対象個人情報の利用目的
        申請書:様式47 個人情報利用目的請求確認書
    上記に関するお問い合わせ又はご請求につきましては、下記の「お問い合わせ窓口」まで、ご連絡をお願いいたします。手続きならびに該当の申請書をご案内します。
    なお、代理人によるご請求につきましては、委任状および代理人の公的証明書等が必要になります。


    【お問い合わせ窓口】
    株式会社アルク 管理部 個人情報保護担当
    住所 550-0013 大阪府大阪市西区新町1-4-24 大阪四ツ橋新町ビル2F
    TEL 06-6606-9801
    FAX 06-6606-9806
    e-mail manage@ark-inc.co.jp

  6. その他の通知事項
    本人が当該個人情報を当社へ提供することは、本人の任意です。また、弊社が、本人が容易に認識できない方法により収集を行うことはありません。

以上