2019年9月
S M T W T F S
« Aug   Oct »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

このブログ内を検索

アーカイブ

ATOM RSS2.0
<<>>

2019.09.26

13 自己啓発・勉強

AWS認定資格を取ってみる~概要編-EC2~

大阪のNSです。AWS資格取得宣言から、はや一週間が経ちました。勉強のほうは・・・今のところ進んでます!
さて、AWS認定ソリューションアーキテクト―アソシエイトって、どんな試験なんでしょうか。
AWSのサイトにも色々説明が書かれてますが、簡単に言いますと、「業務上の要件を満たすため、AWSの諸々のサービスをどう組み合わせればよいか」がポイントのようです。
AWSのサービスは、ほんと星の数?ほどあるのですが、まずは一番お世話になるであろうEC2というサービスについて紹介します。

1.コンピューティング
クラウドというと、これが一番イメージされるかと思います。いわゆる仮想サーバです。
EC2というサービスが代表です。OSはLinuxやWindows等選べます。最小構成のリソースであれば、一年間無料で構築できます。

2.ストレージ
EC2では、いわゆるディスクは、EBSと呼ばれるストレージを組み合わせます。物理的なハードウェア同様、SSDやHDDが用意されています。EBSはスナップショット取得や暗号化といった機能のほか、I/Oやコストなど特定要件に特化したタイプが用意されています。

3.ネットワーキング
EC2は仮想サーバにて、SSHやWEBアクセスできるよう、IPアドレスが割り当てられます。内部のリソース同士で通信する、またLinuxだとTeraTermで外からアクセスするなど、内・外の通信ができるよう、ネットワークの設定が必要です。
また、当然ながら悪意のあるアクセスを防ぐため、セキュリティの設定も必要です。

ものすご~くざっくりですが、以下のようなイメージです。

文章で長々書きましたが、伝わりにくいかと思います・・・
操作したほうが理解しやすいので、ぜひ無料枠を使ってEC2を作ってみてください。
全てはそこから始まります~!

このページの先頭へ