2017年9月
S M T W T F S
« Aug   Oct »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

このブログ内を検索

アーカイブ

ATOM RSS2.0
<<>>

2017.09.10

03 趣味

ここ最近読んで面白かった本を紹介します。

お疲れ様です。大阪のFです。

■サンキュータツオ著
『ヘンな論文』『もっとヘンな論文』

良く聴くラジオ番組のパーソナリティが書いた本。
世の中にはたくさんの論文があって、
その中には普通の人では調べないようなことも、
偉い人が一生懸命に調べていて、
それがともすれば笑いにつながるようなことがあります。

人が真剣に調べたことを笑ってしまうのは失礼な気もしますが、
普通に考えたらどうしてもヘンな感じがしてしまうものが
多々あります。

それらを紹介してくれる一冊。

カップルが公園の斜面に座ってデートするときの
他のカップルとの離れ具合を調査したり、
女子高が共学校に変わってからの女子高生の変化を調べたり、
いろいろな湯たんぽを集めて違いを考察したり、
プロ野球選手と結婚する確率を割り出してみたり。

他にも「坊ちゃん」が松山まで向かう瀬戸内航路について、
船の時刻表や手紙などから正しいルートを洗い出す
その努力と熱心さに感動するものもあります。

 

■川上和人著
『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ』

新聞で見つけた一冊。
鳥類学者の並々ならぬ苦労を、鳥類学者が紹介してくれる一冊。
なんとも自虐的ともとれるタイトルです。

芸能人よりも圧倒的に数の少ない鳥類学者が東西奔走。
辺境の地へ向かい、サバイバルのような厳しい環境の中で、
一途に鳥を調べ上げる努力。

学者と言えば机の前でコツコツと本に囲まれて
外に出ることもなく過ごす姿を想像しますが、
鳥類学者はとんでもなくたくさんのフィールドワークを
繰り返しています。

日に焼けた苦労人、鳥類学者に魅力を感じます。

 

■HNKスペシャル「NEXT WORLD」制作班 編著
『NEXT WORLD』

これからの未来についてのお話。

人工知能は然り、義肢や医療テクノロジー、
ロボットや宇宙生活、火星生活、
これから来るであろう未来の予測。

そしてその一部は既に開発が始まっていたり、
徐々にですが形を成してきているものもあります。

多くのSF小説、SF映画の世界がまもなく訪れそうです。

個人的には、パラリンピックの選手が、
圧倒的な技術で製造された義肢を得て、
凄い記録が生まれる時代が来ることが楽しみです。

このページの先頭へ