2007年12月
S M T W T F S
« Nov   Jan »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

このブログ内を検索

アーカイブ

ATOM RSS2.0
<<>>

2007.12.09

06 コラム

誰かの為に自分の出来る精一杯の努力をする

(* ^ー゚)ノお久しぶりです!元気ですか!ブログ管理者の丸山です。
最近は頼もしい社内ブロガーが増えて、嬉しいこと限りです。
そんな頼もしい社内ブロガーにブログを任せっぱなしで恐縮です。
最近の私の近況としては、責任ある仕事を任せられているせいか、色々と大変です。
そんな毎日を過ごしている中、体調には特に気をつけています。
年末で佳境に入っていますが、皆さんインフルエンザや、病気には気をつけて年末を乗り切ってください。
かく言う私も、毎日のウガイと「1日の野菜」は継続していますし、インフルエンザの予防接種を受けました。
体が資本ですので、毎日のケアはキチンとしたいものですね。
今日は近々というか、以前から気になっていたというか、考えていた事を書きたいと思います。


よく世間では「自分の為に~をする」という事を良く聞きます。
以前までは、私もそう考えていました。
ですが、最近(特にこの1年)ですが「それは大きな間違いではないのか?」と。
私のこれまでの人生を振り返ってみて、私の気持ちが燃える時やモチベーションが上がる時って、自分の為ではなく、人の為に何かをしている時だったように思います。
それが、家族や友人・同僚やその他の人の為だったりしていました。
人の為にと言うと、「偽善的だ!」とか、「本質をわかっていない!」とか言われる人も居ますが、決してそんなことは無いと思うのです。
ただ私が言いたい事は偽善でもなく、自己を捨てる(自己犠牲)とかでもなく、人の為に生きる事が自分の為になっているのではという事です。
「誰かの笑顔が見たい」「誰かを幸せにしたい」そう思う事が、自分を磨いているのだと。
最近強く思うのですが、他人の事を考えて愛情を持って接している人が減ったなぁと。
皆自分の事で精一杯というか、「他人なんてどうでもいい」という人が多くなりましたね。
確かに自分の事ができていないのに、他人の事まで考えているとそれはおかしな事になりますが、裏返せば自分の事も出来ていない人が増えたという事でしょうか?
私も自分の事が出来ているか?と問われれば、疑問に思う事もあります。
ただ、そういう事よりも、誰かの為に自分の出来る事を精一杯努力するって事が、自分の事が出来ている事に繋がるのだと確信しています。
私の経験上、自分の為に努力することの成果ってたかが知れていて、誰かの為に自分の出来る精一杯の努力をすることの方がはるかに成果が高かったって事が言えます。
そういう意味でも私にとって、今年は色々と考えさせられる一年でした。
目の前の課題や問題に直面し、色々と揺るがされた一年だったと思います。
今まで目を伏せていた事や、解決できなかった事に関して、問題を突きつけられた年でもありました。
結果を出す為には、そのプロセスが大事であり、そのプロセスを大事にする為には、自分の事よりも人の事を第一に考えて私生活でも仕事でも日々の行動をしないといけないと、この一年問題を突きつけられたと考えてます。
改めて思うのですが、ラグビーの言葉にある「One for all, all for one(みんなは一人の為に,一人はみんなの為に)」は素晴らしい言葉だと思います。
この気持ちがあるからこそ、つい最近では星野ジャパンがオリンピック出場を成し遂げたのだと思います。
来年は、より一層誰かの為に自分の出来る精一杯の努力をしていきたいと思います。

このページの先頭へ