2007年5月
S M T W T F S
« Apr   Jun »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

このブログ内を検索

アーカイブ

ATOM RSS2.0
<<>>

2007.05.14

06 コラム

油断は禁物

渡良瀬川の河童です。
うちのカミさんは、ママさんバレーをやっております。ただ今、シーズン(各主催大会)真っ盛りであり、ちょうど今期からクラブチームも移っての最初の大会が先週末にありました。


 以前に在籍していたチームは、それほど弱いチームではないのですが、監督が変わったり、それによって運営方針が変わったりで、他のもっと強いチームへ移籍したようです。
新チームは、強いだけに練習が厳しい様子、特に基本体力作り(持久力増強や筋トレ)を徹底的にやっているようで、ヒーヒーいいながら練習へ通っておりました。
 試合は、予定通り決勝まで勝ち上がり、決勝戦の相手は、Sチームというママさんバレーの特待生を集めたような、連勝街道をまっしぐらに走っているチームです。
 第1セット目は、ワンサイドで終わり、このまま2セット連取されて終わりかな?と思っていました。ところが、第1セット目には相手の強いサーブとアタックに、ほぼ反応できなかった後衛のレシーバーがボールを拾えるようになり、それと同時に前衛アタッカーも強打が出るようになってきました。
競った末、第2セット目を取り、そして最終の第3セット目も1点差で奪い、結局逆転優勝してしまいました。
 Sチーム前衛の4~5名は、それぞれがセッターにもアタッカーにもなれる、という経験者揃いで、区内選抜チームを作れば必ず入れるほど、上手いし目立つ選手達です。一方、カミさんチームは地味なんですね。
10回試合すれば7回は、Sチームが勝つのだと思います。つまり実力は、Sチームが上なのです。
ただ、Sチームは第1セット完勝しすぎたのですね。第2セット目も楽勝ムードで、相手選手の変化に気づかなかった。
油断したのですね。
第1セットにボロ負けしてもあきらめずに、「勝ちたい」一心で戦い続けた気持ちの勝利だと思います。タイガースにも頑張って欲しいものです。

このページの先頭へ