2006年10月
S M T W T F S
« Sep   Nov »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

このブログ内を検索

アーカイブ

ATOM RSS2.0
<<>>

2006.10.06

02 私生活

実録!アメリカ産牛肉!!

こんにちは、東京のどーもどーものT.Eです。
朝、通勤電車の中で、ふとアメリカ産牛肉のことを思い出す。
「アメリカ産牛肉か。最近食ってないな。」と。
アメリカ産牛肉。以前はよくお世話になっていたものだが、昨今全然見かけない。一部輸入も始まったようだ。
時事問題もあるようだが、ほんの一瞬悩んだ末、
「問題があるか食べねばいかんだろう。」と、体を張ることにした。
出社後、同じプロジェクトのM君に、
 私 :「今日のお昼は吉○屋牛丼祭で牛丼だから。」
 M君:「マジですか。突然どうして。」
 私 :「今月の牛丼祭が今日までだから。」
 M君:「…わかりました」

ということで、アメリカ産牛肉を食べに行くこととなった。


■第1戦目
吉○屋にたどり着く。
店内は一杯である。
やはり皆、一様に牛丼を食べている。
どうも、牛丼以外の注文をしてはいけないという暗黙のルールらしい…(ーー;)
店内を見渡すと「漢(おとこ)なら必食牛丼。」が目に付く。
私への挑戦か。と、店の広告に躍らせられる。
粛々と空いている席に着いたが、同僚のM君とは離れ離れになった。
さて、早速アメリカ産牛肉を注文してやろう。
おもむろに店員に、
 私:「牛丼大盛り、玉、味噌汁、お新香で。」
マイフルコースである。
 店員:「はいっ!大盛り、えっとっ…玉..」
牛丼のコースに不慣れなようである。やはり2年のブランクはでかい。
数分後、ついにアメリカ産牛肉が来た。
01.jpg
威風堂々である。実に数年ぶりのご対面である。
さっそく、ショウガと一味と卵をかけて、
 『かっこむ』
 『かっこむ』
 お味噌汁。
 『かっこむ』
 『かっこむ』
 お味噌汁。

「アメリカ産牛肉、うましっ!!」である。
少し味付けが濃い口に感じるが、そこがまたよい。
お新香を頬張りつつ、「今夜も食べよう。」とふと思った。
【第1戦目の結論】
 ①アメリカ産牛肉うましっ!
 ②吉○家牛丼祭では、他のメニューが頼みにくい!
 ③吉○家の味付けが少し濃くなった!

■第2戦目
午後の仕事に戻り、ふと一緒に働いているハードベンダーのリーダを思い出す。
「彼にもアメリカ産牛肉を食べさせねばなるまい。」
T氏に電話を掛ける。
 私:「アメリカ産牛肉の牛丼食べません?」
 T氏 :「いきまっせ。無くなったらお終いだから早く行きましょう。」
 私:「M君、夕飯も牛丼ね。」
 M君 :「マジですかっ!」

いい感触である。こうでなくては。
ということで、お昼に一緒にいったM君、ハードベンダー様のT氏、A氏を含め、現在のプロジェクト総出で、夕食に繰り出す。
無論、目指すは吉○屋である。
M君、A氏も共に新婚であるが、そんなことは気にせず足を急ぐ私とT氏であった。
M君も、本日2食目に挑戦の為、足が重いように見えるが、まったく気のせいである。
02.jpg
挑戦的な看板である。
店内にはいり、私とT氏、A氏とM君で別れて座る。
無論、店内は牛丼しか注文してはいけない雰囲気が漂う。
さっそく、
 私:「牛丼大盛り、玉、味噌汁、お新香で。」
昼と同じである。
 T氏:「牛丼並みで。」
様子見か。T氏、普段はなかなかの強の者であるのに…
03.jpg
今度は真上から眺めて見る。
これは大盛りだが、並みよりアメリカ産牛肉がかなり多い。
満足である。
さっそく、ショウガと一味と卵をかけて、
 『かっこむ』
 『かっこむ』
 お味噌汁。
 『かっこむ』
 『かっこむ』
 お味噌汁。

「アメリカ産牛肉、うましっ!!」である。
T氏も満足している。
M君、A氏、離れた席で粛々と食べている。
そうだ。彼らの為に、お土産に牛丼を買って上げよう。と優しさがよぎるが、世の中そんなに甘えさせてはいけない。
そんなことなら、自分で帰りに「大盛り、つゆだく」でお土産にしよう。
食べ終えた中、
 T氏 :「もう一杯いけそうですね。」
 私:「いけそうですね。(…強の者である)」
 M君 :「….」
 A氏 :「….」

満足しながら仕事に戻る4人であった。
【第2戦目の結論】
 ①吉○家牛丼祭では、大盛りは並みよりかなり肉が多い!
 ②大盛+味噌汁+玉+お新香=670円はちょっと高いか!
 ③毎食牛丼でもいけることに気がついた!

【エピローグ】
 私:「来月の11/1から11/5にも牛丼祭りがあるから。」
 M君 :「えっ!!」

よくわからないが、警戒色を出しているのでそっとしておいてあげよう。
【次回予告】
次回、「検証!アメリカ産牛肉とオーストラリア産牛肉!!」
乞うご期待っ(^_-)!

このページの先頭へ