2020年4月
S M T W T F S
« Mar   May »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

このブログ内を検索

アーカイブ

ATOM RSS2.0
<<>>

2020.04.30

01 仕事

在宅勤務!

お疲れ様です。2部3課の浦上です。

新型コロナウィルスの影響で、3月半ばからずっと在宅勤務となっています。

新人社員・学生の方・まだ在宅勤務に移行されていない方など、
どのように在宅勤務を進めているのか?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、私の在宅勤務について紹介してみたいと思います。

———————-

①仕事の進め方
キャリタス等でも発信していますが、
私は豊洲の現場でインフラ設計・構築のお仕事をしています。

私の現場では普段からチャットツール(Skype)を活用して仕事を進めています。
在宅勤務に移行する前と後で仕事の進め方がそこまで変わっていません。

OSの設定等を書いた設計書を書いたり、構築作業を進めている際、
困ったことや迷うことがあったらチャットで他の人に相談することが多いです。

込み入った話になると打合せの実施となります。
在宅勤務ではSkypeでPCの画面を共有し、電話会議を行っています。

また、本番環境の設定変更をやることもありますが、
その時もSkypeで画面共有してダブルチェックをして進めています。

作業場所が変わっただけで、普段とやっていることはあまり変わっていないです。
報連相にチャットを使っている感じですね。

②在宅勤務に役立っているもの・気を付けていること
★ヘッドセット
電話会議ではヘッドセットを使った方が聞き取りやすく、自分の声も通りやすいと思います。
(長時間使っていると耳が痛くなるのが難点ですが)
 
★外部モニター
私の在宅勤務ですが、現場のPCにリモートデスクトップで接続して作業をしています。
(自宅のPCに機密データが保存されない仕組みとなっています。)

PCの画面、外部モニターの画面と、ディスプレイ2つ使って作業しています。
最近まで知らなかったのですが(汗)、リモートデスクトップで接続するときも、
接続元のPCにモニターを接続しておけば、複数画面を利用することができます。
(オプションの「リモートセッションですべての画面を使用する」にチェック)

文書の更新作業が多いので、ディスプレイが2つあると便利です。

★自分の予定を見えやすくする。
自分の予定はできるだけ見えるようにします。
たとえば、「14:00~15:00まで設計書の更新」というようにOutlook等の予定表に登録します。

在宅勤務では作業状況が肉眼で見えないため、お互いに何をしているかがわかりません。
そこを少しでも見えやすくすることで、「今忙しいんだな」「しっかりやっているな」
というところが把握しやすくなります。

★雑談を多くする
同じプロジェクトに関わるメンバとは、打合せの前後等に雑談をすることが多いです。
(雑談といっても、仕事に関する雑談が多いですが)

要は、あまりかしこまらずに話をする機会を大切にしています。
コミュニケーションがないと塞ぎこんでしまうこともあるので、
気軽に話せるというのは大切かと思います。

③リフレッシュ方法について
在宅勤務が続くと、
家にこもりがちなのでなかなか憂鬱になりますね。

私は家で楽しめることを大切にしています。
・週末は何かしら特別なことをしようと模索してます。
 - 家でテント(サンシェード)を張ってみたり。。。
  
 - (画像はないけど)ピザを焼いてみたり。。。

・Amazonプライム・ディズニーシアターなど、
 月額で見放題のサービスに加入してみたり。
 在宅勤務だと、平日でも映画を見やすいのが嬉しいですね。

あとは、自宅での作業となるので、集中力がなかなか続かないときもあります。

まだいろいろ試行錯誤しているところですが、最近は作業の合間に料理をするのがリフレッシュになっています。
お昼休憩に加え、夕方に30分ほどまとまった休憩を取らせてもらい、その時間で夕食を作っています。

※大根を下茹でしている写真しかありませんでした。。。汗

———————-

長くなってしまいましたが、私の場合はこんな感じです!

おススメできる仕事のやり方、
リフレッシュ方法があれば、教えてください!
以上です。

このページの先頭へ