2009年5月
S M T W T F S
« Apr   Jun »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

このブログ内を検索

アーカイブ

ATOM RSS2.0

2009年5月

2009.05.31

04 家族・家庭

潮干狩り

奈良のおやじです。奈良には当然海がないのですが、子供にせがまれて大阪まで潮干狩りにでかけました。

[全文を読む]

2009.05.24

03 趣味

はいあがるくらいでちょうどいい~!

お疲れ様です、ふるたです。

ギターです。

大阪の社員で同期のおーくぼの結婚式で、
一曲披露させていただきました。

いやわずか三分ほどの曲ですが疲労も・・・。

[全文を読む]

2009.05.14

01 仕事

みなさんはじめまして

043600.jpg

4月入社しました、
松浦 利樹です。

大阪のシステム1部2課に所属しています。

[全文を読む]

01 仕事

始めまして!!!

始めまして!
2月16日より入社の渡邉です。
200905141634000.jpg
大坂の1部2課に所属しています。

[全文を読む]

2009.05.11

06 コラム

美しい文章は、かくも面白い

お疲れ様です、ふるたです。

先日紹介した本に、向田邦子さんの文章と、
その内容についての感想が載せられていました。

それがこちら。

(昭和の息吹が感じられる一冊)

文章好きで活字中毒(あとニコチンもやや中毒)の私としては、
是非一読すべしと思い、早速読んだ次第です。

なるほど、さすがに面白い。

義務教育や高等教育の国語で、こういう文章に出会えていたら
また違った学生生活を送れたような気がします。

美しく、かつ面白く、それでいて飾らない文章。

人にお勧めできる一冊です。

2009.05.07

06 コラム

「永遠の15歳」のための文章道場

お疲れ様です、ふるたです。

最近、何かに憑かれたように更新していますが、
疲れは全く無いです。

少しは疲れたほうが痩せる気もしますが。

それはともかく、
「つたない、汚い、読みづらい文章も少しはマシになりますように」
そんな思いで読んだ本がこちら。

(文庫)

他の「文章書き方」本と比べるとより具体的で、
分かりやすいです。

特に、「最近はブログやmailで文章を書く人~」と
本の中に書いてありまして、
非常に多くの方に対して記された内容となっています。

[全文を読む]

2009.05.02

06 コラム

知ってるつもり? 「知りませんでした」な日本語

お疲れ様です、ふるたです。
一日のなかで、最初の楽しみは朝刊を読むことです。
一面からではなく、テレビ欄から読み始め、順に
社会面、スポーツ、国際、政治、そして最後に一面を見ます。
ちなみに途中にある将棋も結構好きです。
それ以外に、本の広告も見逃さないようにしています。
そんな新聞広告に載っていた本、
さすがに売れているらしく面白かったので紹介します。

(日本語学校教師が直面する愉快でありながらも深い日本語の問題)
内容は漫画です。
コミック・エッセイということでWebでも見ることが出来るそうですが、
馬鹿にしちゃいけませんよ。
日本語の歴史や、語源、使い方、
日常全く気にしないことでも、外国の方にとっては、
無視できないことなんですね。
まあ、僕なんか無学のクセに、敬語はデタラメで
あまつさえ滑舌(かつぜつ)が悪いもんだから、困ったものです。
でも、文章でも言葉は伝えられるんで、ちょっと安心。
でも、誤字脱字が多くて、やっぱり不安。

[全文を読む]

このページの先頭へ