経営方針

COMPANY POLICY


アルクは社員を大切にします。

社員が働きやすい環境を作ることが一番であり、それこそが、お客様やパートナー企業様の更なるビジネスの発展のためのお手伝いができるものと考えております。
社員の心の支えとなる、ご家族やお世話になっている皆さまの幸せを願っております。

 第19期(2020年10月~2021年9月)は、 第20期(※1)を見据えて中期経営計画(2016年10月~2020年9月)を総括した結果、 以下の4つの経営方針を掲げて経営を進めていきます。


1.ソフトウェア開発の拡大
 - お客様やパートナー企業様の拡大<アルクと協業するメリットを提供>
 - トレンドや新しい技術分野への参入

2.自社プロダクトの商用化
 - 製品:介護記録支援システム「あゆむ」
 - 製品:ドライブレコーダーシステム「cartia」
 - サービス:プログラミング教室「ArkプログラミングKids Club」

3.社内企画
 - 人材採用<大阪、東京、沖縄の各地区への勤務希望者を対象に実施>
 - 研修と教育制度<キャリアパスの支援やアルクの事業状況に則して実施>
 - 社内インフラや運用<社内外業務の効率化に向けて実施>

4.ネクスト・ステージに向けて
 - 社員が安心して働ける、魅力ある会社作り
 - 新しいビジネスを創出するための企画
 - プロモーションやメディアに向けての企画


(※1)第20期(2021年10月~2022年9月)は、期中に会社設立20周年を迎え、ネクスト・ステージとして位置付けています。
  よって改めて、第20期以降の経営方針を掲げて中期経営計画(2021年10月~2025年9月)を策定し、その先の未来に繋げていきます。